ガイア動物病院|犬・猫・うさぎ・フェレット・エキゾチックアニマル|杉並区・中野区・阿佐ヶ谷・下井草・鷺ノ宮

お知らせ

【ウサギ】不正咬合ってどんな病気?①(過去記事掲載)

2019.6.10 -[その他

過去の記事を順々に掲載していきます。
気になった方は、最新記事もお読みいただけると幸いです。

最新記事は↓から!
https://ameblo.jp/you-juisi/


今週はウサギの不正咬合についてです。特に臼歯の不正咬合です

ウサギさんの来院理由が歯の問題であることは非常に多いです。

今回から数回に分けて、

・なぜ不正咬合になってしまうのか?

・どんな症状が出るの?

・不正咬合って治るの?

などなど書いていきたいと思います。

{2E77BF4B-0CE4-444F-9EF9-F0CD839FAE72}

写真が1番伝わりやすく、わかりやすいので、たくさん載せたいのですが、色々と大人の事情で載せられないのです。以前、フィラリアの時に心臓の写真を使ったら消されちゃいました。。。

  なので、文章と妻さんが描いてくれた絵でお届けします。


○そもそも、ウサギさんは全ての歯が一生伸びます

前歯が伸びるのはもしかしたら知っている方も多いかと思いますが、ウサギさんは奥歯も伸びるんです。

正常な仔は牧草類の咀嚼などで均等に削られていくのですが、みんながみんなそううまくはいきません。


続きは↓からどうぞ!
https://ameblo.jp/you-juisi/entry-12291830213.html

ページトップへ