ガイア動物病院|犬・猫・うさぎ・フェレット・エキゾチックアニマル|杉並区・中野区・阿佐ヶ谷・下井草・鷺ノ宮

[診療科目]産科

避妊・去勢のメリット

男の子
  • 望まれない妊娠を防ぐ
  • 発情中のストレスをなくす
  • 攻撃性の低下
  • 喧嘩の減少(ネコ)
  • 喧嘩や後尾による感染症(猫エイズ、白血病)の予防(ネコ)
  • マーキング、尿スプレーの減少(ネコ)
  • 前立腺肥大、会陰ヘルニア、精巣腫瘍、肛門周囲腺腫などの病気の予防
女の子
  • 望まれない妊娠を防ぐ
  • 発情中のストレスの軽減
  • 喧嘩や後尾による感染症(猫エイズ、白血病)の予防(ネコ)
  • 発情期の夜鳴きを防ぐ
  • 発情中、陰部出血の管理の手間を省ける
  • 乳腺腫瘍、子宮蓄膿症、卵巣腫瘍といった病気の予防
卵巣子宮摘出術(避妊手術)を行なった直後

卵巣子宮摘出術(避妊手術)を行なった直後のものです。
抜糸がいらない方法で縫合することもできますのでご相談ください。

避妊・去勢のデメリット

  • 太りやすくなる
  • 体内に残った縫合糸に炎症反応が出ることがある
  • 全身麻酔である

これらのデメリットを軽減するために当院では、

  • 手術後に食餌指導を行なっております。
  • 体内に糸が残らない手術法を選択できます。
  • 若くて元気なうちに手術を受けることを推奨しています。(生後6ヶ月頃)

出産について

妊娠期間 イヌ:63日と言われています。しかし、交配の時期により実際には58〜66日と幅があります。
ネコ:56〜71日。平均的には、63〜67日。
出産予定日の判断 分娩5〜7日前から体温測定を行っておく。
分娩20〜24時間前の体温は、普段の平均体温より約1℃下がるのが目安になります。
ネコではイヌほど信頼性は高くありません。
分娩 落ち着きがなくなる、巣作りを始めるなどの行動が見られてから1〜2日で出産します。
分娩には、1頭につきおよそ1時間かかります。
場合によっては帝王切開になることもあるので、必ず事前に病院で胎児数を確認しておきましょう。
一覧に戻る
ページトップへ