ガイア動物病院|犬・猫・うさぎ・フェレット・エキゾチックアニマル|杉並区・中野区・阿佐ヶ谷・下井草・鷺ノ宮

お知らせ

【検査】尿検査って結局のところ何やってるの?何がわかるの?②(過去記事掲載)

2019.7.21 -[その他

過去の記事を順々に掲載していきます。
気になった方は、最新記事もお読みいただけると幸いです。

最新記事は↓から!
https://ameblo.jp/you-juisi/


さて、前回↓

【検査】尿検査って結局のところ何やってるの?何がわかるの?①

https://ameblo.jp/you-juisi/entry-12308395473.html

の続き。

今回は検査結果の解釈について説明したいと思いますが…これがまた難しい話になってしまいます。

獣医さんって、盛り上がってくると色々話したくなってしまいます。(私だけ?)

で、結局伝わらない。患者さんも覚えていない。

盛り上がり防止機能を売っているところ、教えてください。

おしっこ検査は人間も動物も同じような項目があります。(あ、少し解釈の仕方が違うところもありますよ?)

もし、自分のおしっこ検査をするようなことがあったらこのブログを参考にしてみても良いかも。

{7ACBE8E2-E32E-4BD2-AB9E-C78CAF1659C9}

○色、濁り、臭い

誰でもわかるだろ!って思われるかもしれませんが、病気を見分けていく上でとても重要。

赤い→膀胱炎?

濃い黄色→肝臓が悪い?黄疸?

臭いがきつい→細菌感染?      などなど、正直私は臭いを嗅ぐのは苦手です。


続きは↓からどうぞ!
https://ameblo.jp/you-juisi/entry-12311673617.html


ページトップへ